お悩み別施術メニュー

身体の痛み

股関節・膝・足の痛み

股関節・膝・足の痛み

こんな症状でお困りではないですか

  • 膝が曲がらない
  • 膝が伸びない
  • 骨が変形して歩くだけでも痛い
  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 膝・踵などの成長痛

その症状を引き起こしている原因とは

原因

身体の酷使、間違った使い方による筋力の弱化によるものが考えられます

身体の酷使、間違った使い方などによる筋力の弱化により引き起こされるものが多いです。
膝が曲がらない・伸びないなどの症状では股関節や足首が固いことにより太もも・ふくらはぎの筋肉がうまく使えていないことがあります。
成長痛でも同じことが言えます。
変形性関節症では骨の変形により関節周辺の組織に痛みを感じてしまいます。

共通して言えることは痛みが出ている場所は、他の場所が良くないことにより最終的に負担がかかっているということです。

施術方法

症状が出ている原因を分析し、関連性のある関節に対してアプローチします

なぜその症状が出てしまったかを分析します。痛みが出ている関節の上下の関節を調べます。
例えば、膝が痛い方は股関節と足首、股関節が痛い方は腰と膝、という風に検査をしていきます。
関連性のある関節に問題がある場合は先に動きの悪い関節の動きを出す施術をし、そのあとに患部の関節・筋肉にアプローチしていきます。
患部だけ施術してもその場の変化は期待できても継続的な変化は期待できません。

           

施術料金(税別)

初 回 3,000円(カウンセリング+施術)
2回目以降 1,500円(施術)

保険診療

3割負担 2割負担 1割負担
初 回 1,500円 1,000円 500円
2回目 700円 500円 300円
3回目以降 600円 450円 250円

「健康保険が使える場合と使えない場合」について

接骨院で健康保険が使える症状は日常生活やスポーツによる負傷原因が明確な(いつ、どこで、何をしていて、どうなったか)ケガに限ります。
(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷、肉離れ)
日常生活での疲労、数年前にけがをした場所のケア、病院でケガ以外の診断名がついているもの(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性関節症、神経痛、内臓からくる痛み)、交通事故によるケガ(自賠責保険適用になります)、仕事中のケガ(労災保険適用になります)などは保険対象外になります。
ご自身の症状が保険適用か、そうでないかわからない場合は遠慮なくご相談ください!
接骨院で健康保険を使って施術を受けるには、いくつかのルールがあります。
 ○捻挫、挫傷(筋肉のケガ)、打撲、骨折、脱臼に対しての施術
 ○急性の外傷によるもの
 ○負傷原因がはっきりしているもの(仕事以外の原因によるもの)となります。
捻挫とは関節に捻じれが加わって関節周辺の組織が損傷したものです。挫傷とは筋肉に力が加わり、縮みすぎたり伸ばしすぎたりして筋肉が損傷したものです。
打撲とは身体をぶつけたときなどに筋肉などの皮下組織が損傷したものです。
急性の損傷は、急な力が筋肉、関節に加わった時(何かをした時に急に痛みが出てくるもの)に起こる損傷です。
皆様が日ごろ抱えている身体の悩みは、持続して使っているうちに痛めてしまったものが多くを占めています。
当院ではカウンセリングだけでなく触診などすることで痛みの原因を追求し、料金の内容についてご理解いただくまでしっかりと説明させていただきます。
自費診療ですと、施術のやり方も変わります。通院が難しい方や早く改善したいといった方には自費診療をご紹介しております。お気軽にご相談ください。
※仕事が原因で負傷した場合には労災保険を使うことが義務付けられています。
施術内容一覧に戻る