症例ブログ

  • HOME
  • 症例ブログ
  • 2015.09.08 好評!ストレッチ教室!

    7月、8月と当院でストレッチ教室を開催いたしました!

     

    「楽しかった!」、「これだったら家でも続けられそう!」、「もっと色々教えてほしい」等のたくさんの喜びのお声を頂きました。

    今後の予定といたしましては、

    ○ストレッチのみならず自宅でもできる筋トレ(インナーマッスルを鍛えよう!)

    ○スポーツ別、体のケア方法

    ○スポーツ別、体の上手な使い方

    等、一つのことに限らず、患者様のリクエスト等を伺いながら、皆さんのご要望、ご期待に応えられるようなものにしていこうと考えております。

     

    次回は、腰~下半身にかけての筋トレ教室を開催したいと思います!治療することも大事ですが、痛みが出にくい体を作ることも大事になってきます。参加希望の方の身体に合わせたメニュー作りをしておりますので、

    ○体力に自信がない方

    ○運動が苦手な方

    でもご心配いりません!

     

    どしどしご応募ください!

     

    お問い合わせは、お電話でもうけたまわっております!宜しくお願い致します!

  • 2015.08.23 産後、腰から足にかけての不調がある方!

    産後、腰から足にかけての不調があり来院される方が増えてきました。

    ○抱っこしていると腰が痛い ○おむつ交換の時に前かがみになると腰が痛い ○股関節が痛い ○足がむくむetc…

    僕の妻も、4月に2人目を出産し上記のような症状が出てきました。

     

    来院された方のお話を伺い身体を検査してみると、腹圧を高める(お腹に力を入れる)動作が上手く出来なかったり、お尻の大きさが左右で違う、蟹股になってしまった方が多く見受けられます。

    一概に全部がそうだとは言えませんが、骨盤、腹筋、腰の筋肉(腸腰筋というお腹の奥の方の筋肉)臀部の筋肉のバランスが悪くなっている方が多いです。

    皆さん育児の仕方は人それぞれ癖があると思いますが、育児を頑張っていると、自分がどんな姿勢でいるかまで気が回りませんよね。

    例えば抱っこ一つにしても身体の右側で抱く方、左側で抱く方、座りながら抱っこする方など色々いらっしゃると思います。骨盤にはたくさんの筋肉がついており(腹筋群、腰の筋肉、お尻の筋肉、太ももの筋肉)、その姿勢、骨盤の傾き方ひとつで筋肉の使い方、骨盤、股関節の捻じれ方などに影響が出てきて身体の不調として現れてきます。

    その姿勢を確認しマッサージだけではなく、体の使い方、動きの悪い関節の改善、骨盤の歪み等を改善していくと症状に変化が出てきます。

     

    むくみに関しても、身体のバランスが悪いと血行が悪くなり血液と細胞の水分交換がうまくできなくなっている方(血管はホースと同じようなものなので、ホースが捻じれていると水が出にくくなるように、血管も捻じれていると血液の流れが悪くなります)、内科的な要因があってむくみが強い方など、様々な理由が考えられます。

    安易にマッサージやリンパマッサージを受ければ治るとお思いにならず、病院、接骨院等で検査をした方がいいですね。

    産後の症状でも健康保険が使えるものと、使えないものがありますので、お電話でのお問い合わせも承っておりますが、体を見てみないと判断しかねることもありますので、少しでも気になる方がいらっしゃいましたら、是非来院していただいてご相談してください。

     

  • 2015.07.19 日曜日のお知らせ!ストレッチ教室やります!

    本日は19日は休診とさせていただきます。

     

    来週26日にストレッチ、トレーニング教室を開催します。第一回目は下半身のストレッチです!

    目的は、所用などで接骨院に通院できない時などにみなさんが御自宅でできるセルフケアをしましょう!という事をお教えできればと思い開催をいたします。ストレッチも間違ったやり方をすれば、逆に症状が悪化してしまう場合もあります。特に運動をなさっている方などは、正しく行えないと怪我につながってしまいます。

    筋力トレーニングも正しいやり方、皆さんの体の状態に合わせた強度で行わなければ怪我をしてしまいます。アウターマッスル、インナーマッスル両方のトレーニングをすることによって新陳代謝があがったり怪我をしにくい体を作ることができます!ウォーミングアップ、クールダウン等、用途に合わせたストレッチ・トレーニング方法を御指導できればと思います。

    院長はスポーツトレーナーの学校を卒業し、その他スタッフもスポーツジムインストラクターの経験もございますので、楽しく安全なストレッチ、トレーニングができます。

     

    毎月第四日曜日をストレッチ、トレーニング教室に充てようと計画しております。院内でのストレッチ、トレーニングはもちろん、駐車場のスペースを使ったウォーキング・ランニング指導、皆さんがやられているスポーツジャンルに合わせたトレーニング、またはパフォーマンスの向上など、月ごとにメニューを変えて行っていこうと思います。料金は1回600円で、時間は一時間を目安に行います。内容は院内に掲示いたしますので、ご質問がありましたら是非スタッフにお問い合わせください!

     

    今通院している方はもちろん、まだ通院したことがない方でも構いません!みんなで健康な体を作りましょう!

     

     

     

     

  • 2015.06.27 日曜診療のお知らせ

    本日は所用により休診とさせていただきます。

    来週7月5日は午前中のみご予約承っております。

    宜しくお願い致します。

  • 2015.06.13 日曜診療のお知らせ

    明日6月14日の診療はお休みとさせていただきます。

    来週6月21日は予約承っております。

    基本的に日曜日は午前中のみの予約となっておりますので、当日受診の方は午前中にお電話いただきますようよろしくお願います。

  • 2015.06.11 頸の痛みと腰(骨盤)の関係性

    今日は頸と腰の関係性について書きたいと思います。

    先日寝違えてしまい、頸が動かない患者様が来院されました。

     

    寝違えの原因は不自然な姿勢で寝ることにより引き起こされる頸椎の捻じれ、筋肉の緊張などがあります。

    通常であれば、寝違えて炎症が起きている部分を冷やし、頸周りの筋肉を緩めることにより症状が治まることが多いですが、なかなか変化が出ない方もいらっしゃいます。

    そういった場合、腰や骨盤に問題がある場合が多いです。

    なぜかというと、頭と骨盤は背骨(脊椎)で繋がっているので、骨盤が歪んでいると腰の捻じれが生じ頸椎(頸の骨)にその捻じれが伝わってしまいます。

    いくら頸の筋肉を緩めても症状が改善しないのは身体の土台である骨盤の歪みが修復されないからだと考えています。

    骨盤の歪みといっても様々で、左右の骨盤の捻じれがある方、骨盤が前後どちらかに傾いている方など人それぞれ異なっています。

    左右の骨盤の捻じれがある方は頸が左右どちらかに傾き、前に傾いている方の頸は顎を引いた状態、後ろに傾いている方は顎が上がっている状態になっていることが多いので、頸の痛みと骨盤の状態を照らし合わせながら治療すると効果が表れやすくなります。

    寝違えだけでなく、日ごろから頸の周辺が辛く動きが悪い方は一度骨盤の位置を確認してみるのもいいかもしれませんね!

    このように当院では患者様が訴えている症状と関連する場所までしっかり検査をし、そのうえで施術に臨んでいますので、頸だけでなくお身体に状態に不安な方は是非一度ご来院頂き、ご相談して頂けたらなと思います!

     

  • 2015.05.21 頭痛と肩こりの関係

    先日、肩こりがひどくて頭痛があるという患者様が来院されました。

    ほとんどの患者様が頭痛の原因は肩、頸の筋肉のこりが原因だと思っています。

    では、マッサージをして筋肉を緩めれば頭痛は消えるのかと言ったらすべて改善されるわけではありません。

    ケースバイケースではありますが、どの様な頭痛で、どういうときに痛くなりやすいかということが大事になってきます。

    頸、肩に問題がある方、腰に問題がある方、頭蓋骨の歪みがある方、自律神経に問題がある方、生活習慣(飲酒、喫煙、睡眠時間等)に問題がある方などなど、原因を突き止めて改善しなければなりません。

    ①問診をいたします。どのような症状があるかを確認し、大方の予想を立てます。

    ②問診、予想をもとに身体のどの部分の障害が関係しているかを検査します。

    ③骨格、筋肉に問題がある場合、頸、肩(背中の僧帽筋、肩甲挙筋など)の関節、骨盤、股関節等の身体の土台になるものの可動       域をだし、筋肉を痛みの出ない治療方法で施術し緊張を緩和させ、改善されたかを確認します。

    ④改善が見られなかった場合、頭蓋骨の歪みを取る治療を行います。頭蓋骨は一枚の骨で構成されているわけではなく、何枚もの骨が繋ぎ合わさって構成されています。そのつなぎ目を緩めて、頭蓋骨のバランスを取る治療をしていきます。

    怖いイメージがあると思いますが、グイグイ押したりはしません。患者様は仰向けで寝ていただいているだけで大丈夫です。

    頭蓋骨の歪みを取ることにより脳神経系の働きを良くし、自律神経の障害を改善することを目的としています。

    (不眠等の改善にもつながります!)

    なかなか頭痛が改善しないなどお悩みの方は、是非当院にご相談ください!

    頭痛のみの診療も承っております!

  • 2015.05.11 不眠症!

    こんにちは!

    今日は不眠症について書きたいと思います。

    最近、患者様を施術中「最近寝れないのよね~」とか、「眠りが浅くてすぐ目が覚めちゃうのよ~」など

    睡眠に関しての悩みを持っている方に相談されることが多いです。

     

    不眠症といっても、原因は一人ひとり違いますが大雑把に分けると・・・

    ①心理、精神的要因

    ストレスや不安なことがり、ずっと考えてしまってなかなか寝付けないなど

    ②身体的要因

    身体の痛み(四十肩、五十肩など)による夜間痛、ヘルニア等の原因による痺れ

    が気になってなかなか寝れない、途中で目が覚めてしまうなど

    ③生理学的要因

    生活習慣の乱れ(昼夜逆転、食生活など)、ストレス等による自律神経の乱れなどによるもの

    に分類できます。

     

    それぞれの原因がはっきりしていれば、原因となるものを取り除けばいいわけです!

     

    当院では身体的要因のみならず、心理的要因、生理学的要因に対しても施術をすることができます。

    頭蓋骨の治療、内臓の治療、その他関係のある場所を施術していきます。(自費診療になります)

    これらを治療することにより、自律神経の働きを正常化し、自己治癒力を活性化して身体的、生理的に

    身体のリズムを治していきます。

    効果の出かたは患者様一人一人の症状や体調によって変わりますが、

    初めて来院される方、現在通院中の方、このブログを読んで気になった方は遠慮なくご質問ください。

    いきなり施術をするわけではなく、一回お話をしっかり聞き、判断し、説明をしっかりしたうえで施術をしていきますので

    一度ご相談ください!

  • 2015.04.18 本日の診療時間

    おはようございます。

    本日の診療時間は10:30までとなっております。

    急なお身体の不調も承っております。

    ご予約以外の患者さまは10:30までにご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。

     

     

  • 2015.04.15 腰痛の原因は?

    皆さんこんにちは!

     

    今日は腰痛について書きたいと思います。

     

    当院に来院される患者様の症状で「朝、起き上がる時に腰が痛い」という方が多いです。

    起き上がる時に痛いと言っても人それぞれ起き上がり方が違います。

    左側から起きる人、右側から起きる人、まっすぐ起き上がる人。

    みなさん癖がありますよね?

     

    単純に考えればいつも同じ起き方をする人は、身体がその方向に捻じれてきてしまいます。

    例えば左側から起き上がる人は左側に、右側から起き上がる人は右側に捻じれてきます。

    そうすると、筋肉の使い方に左右差が出てきてしまい、腰に繰り返しの捻じる力が加わり痛みを発してしまいます。

    皆さんお家で身体をどちらに捻じりやすいか試してみてください。

     

    次にまっすぐ起き上がると腰が痛い方。

    ズバリ!腹筋が上手に使えていません!

    腹筋といっても、皆さんがイメージするのは腹直筋といっていわゆる「割れているお腹の筋肉」だと思いますが、

    本当に大事なのは、腹直筋の横にある「腹横筋」と、その奥にある「腸腰筋」という筋肉が上手に使えていない方が多いです!

    (ぜったいにこれが原因というわけではありません)

    仰向けで寝てみて、腰が反り返ってしまう人は注意です!

     

    腰の治療というと、うつ伏せで腰の筋肉をマッサージして終わり・・・というイメージがあると思いますが

    それだけでは良くならない事が多いですね。

    当院の治療方法はマッサージもしますが、まずはしっかり検査をします!

    腰が悪いのか、腹筋が悪いのか、はたまた股関節が悪いのかetc・・・

     

    そのうえで骨盤治療、股関節の治療、腹筋の運動指導などを組み合わせて治療をしていきますので、

    腰の痛みがなかなか改善されない方は、是非当院にご相談してください!

    言葉だけではなく、解剖の本を使って絵を見ながら詳しく説明します!