症例ブログ

  • 2020.09.08 今日の患者様!~走るとアキレス腱が痛くなっちゃう~

    皆さんおはようございます!

    残暑が厳しい日が続きますが、暑さにもコロナにも負けずに過ごしましょう!

     

    今日は、最近小中学生のスポーツをやっている子供たちに多い

    走るとアキレス腱付近が痛くなってしまうが、しばらくすると痛みがなくなる

    という症状について書きたいと思います。

     

    まずアキレス腱は何をする筋肉かというと、

    下腿三頭筋(かたいさんとうきん)と言って

    つま先を伸ばすための筋肉で、走るとき、ジャンプするときなどの大活躍の筋肉です!

    膝の裏側~踵についています。

     

    運動をしていてアキレス腱が痛くなってしまう方は、

    ・走り方が良くない

    ・足の指が使えていない

    ・股関節が硬い

    などの要因があります。

     

    アキレス腱自体に傷がついている訳ではないので、施術も、ものの数十秒で痛みが無くなってしまいます。

    しかし、その後運動するとすぐ痛くなってしまうことが多いです。

    なぜかというと・・・

    上記の通り、使い方が良くない事が再発の要因になっているのです。

    実際に走り方・ジャンプの仕方などを見てみると、

    ・バタバタ足音が大きい

    ・ジャンプの着地時の足音が大きい

    ・つま先が内側・外側に向きすぎている

    などの傾向がみられます。

     

    その動き方を修正するだけで

    何という事でしょう!痛みがでなくなるではありませんか!

    となります。

    (症状や、原因により異なりますのでしっかり検証しましょう)

     

    この様に、ケガではない身体の不調は

    痛みが出ている所を施術するだけでは良くならない

    事があります。

     

    もちろんスポーツシーンだけではなく、日常生活の中での不調も

    同じことが言えます。

     

    脳に正しい身体の使い方を教えてあげれば、大抵の身体の不調は改善することが多いです。

    施術をするだけで症状が改善する方もいらっしゃいますが、

    繰り返し症状が出てきてしまう方は、正しい身体の使い方を覚えましょう!

  • 2020.09.01 今日の患者様!

    今日の患者様は、

    フットサル関東1部・デルミリオーレクラウド群馬の鳥丸太作さん(元Fリーグ・バルドラール浦安)の

    御紹介で元フットサル日本代表・髙橋健介さんが御来院なさいました!

     

    今はフットサル・インドネシア代表の監督をなさっています。

    現役時代にケガを患い、それがもとで現役引退したそうです。

     

    症状としては、

    ・股関節唇の損傷で股関節を自力で曲げることができない

    ・右足の親指が曲がらず、インステップ、インサイドでのキックができない

    ・それをかばっているため右ふくらはぎ・太ももの裏(ハムストリング)を痛めることが多い

    というものでした。

     

    股関節は病院で手術が必要と診断されたようです。

    親指の痛みは手術しても、痛みは取れないかもとの診断だそうです。

     

    施術を受けられた時には、

    「今、何をしたんですか?」「揉まないんですか?」「軽く触るだけなんですね?」

    などの疑問をいただきましたが、施術が終わった後は、

    「3,4年ぶりに自分の筋肉で股関節を動かせた!」

    「ふくらはぎも、太腿も痛みがない!」

    と喜んでいただけました!

    ちなみに今回の施術では強くもんだりはせず、患部以外の場所の施術により可動域を広げることができました。

     

    今、御通院されている患者様は慣れたと思いますが(笑)、

    当院での施術は患部はあまり触りません。(もちろん確認するためには触ります!)

    どんなケガや慢性的な痛みでも、そこに至るまでの道筋があります。

    その道筋をたどりながら施術を行うことにより、患部を触らずとも症状に変化を出すことが可能になります。

    患者様の施術に対するイメージとして「痛みがある箇所・ケガをした箇所を直接触る」というものがあると思います。

    もちろん直接触ることにより症状が軽減するものもあると思いますが、

    身体の構造(解剖学)を考えると、それだけでは十分ではない症状も多くあります。

    皆様の身体の不調は、皆様が気が付かない場所に潜んでいることの方が圧倒的に多いです。

     

    色々な症状でお困りの方は、是非当院にご相談ください!

     

    ※画像は院長のトレーナ活動の写真です。この時にも施術させていただきました。

     

  • 2020.07.28 反り腰になるとどうなるの?

    皆さんこんにちは!

    新型コロナウイルスが再度蔓延しつつありますが、予防策をしっかり行い

    感染リスクを減らしましょう!

     

    今日は‘反り腰‘について書きます!

     

    反り腰とはその名の通り、腰が沿ってしまいカーブがきつくなってしまっている状態です。

    どんな症状に繋がるかというと

    ・慢性的な腰痛

    ・起床時の腰の痛み

    ・ぎっくり腰

    ・首、肩の痛み・コリ

    などなど、あげればキリがないくらい色々な症状に繋がっていきます。

     

    腰痛の場合は、背中の筋肉が過度に収縮してしまい硬くなるのと同時に、

    お腹の筋肉が伸ばされて、身体を支えきれない状態になってしまいます。

    首・肩の痛みの場合は、腰の反りがきつくなってくると、顎を引いた状態になりやすく、

    首の後ろ・付け根・肩などの筋肉が常に伸ばされた状態になりバランスが崩れ

    さらに頭の重さを支えるために余計に緊張してしまい、慢性的な肩こりなどに繋がってしまいます。

    反り腰に対しての施術は背中を緩めるだけでは改善しにくいです。

    当院での施術方法は股関節をメインに見ていきます

    それはなぜかというと・・・

    背骨を支える深層の筋肉は股関節についているからです!

    股関節の可動域が悪い方は、この筋肉が上手に使えていない方が多いです。

     

    では、施術を受ければそれだけで改善するかというと、一筋縄にはいきません。

    自分の筋肉で身体を支える習慣をつけなければ、どんなに良い施術を受けても

    いずれは戻ってしまいます。

    施術後、反り腰の症状が改善した後にいかに自分の筋肉をしっかり使えるかによって、

    再発するかどうかも変わってきてしまいます。

    施術後のアフターフォローもしっかりさせていただきます!

     

    コロナの影響により、健康・運動の重要性が高まってきています。

    この機会を機にご自身の身体を見直してみてはいかがでしょうか!

     

  • 2020.07.22 今月の休診日!

    皆さんこんばんは!

    久しぶりのブログですが、休診のお知らせです!

    明日23日、明後日24日は祝日のため、お休みいたします。

    土曜日は通常通り診療いたします。

    よろしくお願い致します。

  • 2020.05.31 これからの診療について

    皆さんおはようございます!

    緊急事態宣言が解除され、1週間が経ちました!

    解除されたとはいえ、新しい生活様式の模索をしながらお過ごしのことと思います。

     

    さて、やす接骨院ではスタッフと今後の営業の仕方を話し合い、

    ・新しい生活様式に合わせた営業スタイル

    ・宣言が解除されたからと言って感染リスクが無くなったわけではない

    ・より一人一人の患者様に向き合えるように

    等の考えにより、

    予約優先制での診療の継続をすることにいたしました!

    もちろん今まで通りの突然の御来院も受け付けております!(予約状況によりお待ちいただく場合もございます)

     

    患者様には慣れるまで御不便をお掛けしますが、

    御理解、御協力よろしくお願い致します。

     

  • 2020.05.17 YASUトレーニング!

    皆さんこんにちは!

    運動不足解消のために自宅でトレーニングをしている方も多いと思います!

    そんな中でも、自分一人でトレーニングすることに限界を感じている方も

    いらっしゃるのではないでしょうか。

     

    先週の金曜日に

    テックボール日本代表、菅原佳奈枝選手

    土曜日に

    関東フットサルリーグ2部・烏天狗フットサルクラブ、関口翼選手

    がトレーニングをしに来院してくれました!

     

    二人とも競技が中断してしまい、コンディション維持が難しく、

    競技再開に向けての身体のチェックとトレーニングをしました!

     

    テックボールとはサッカーと卓球を組み合わせたスポーツです!

    国際大会も開催されていて今後注目のスポーツです!

    リフティングをしながら卓球をするので、股関節の可動域・体幹の筋肉などを

    強化する必要があるのですが、自己流のトレーニングだと、

    ・正しく出来ているかわからない

    ・効果が出ているかわからない

    ・やり続けるためのメンタルの維持

    等、色々な事に注意が必要になります。

    その他にも関節の可動域が狭いと効果的にトレーニングが出来ない事もあります。

    菅原選手はリフティングの技術は、僕なんか足下に及ばないぐらいすごいのですが、

    股関節の可動域が悪く使いこなせていない状態でした。

    施術をした後にトレーニングをすることにより、より効果的に

    トレーニングが行えました!

    (トレーニングの内容は後程アップしたいと思います)

     

    このように一流選手でも、一人でトレーニングするには色々な障害があります!

    非常事態宣言明けにスポーツ活動等も再開すると思いますが、

    休んでしまった分の身体の重さを元に戻すことは簡単ではありません!

    社会人スポーツ・部活動等、再開に向けてトレーニングしたい方は是非ご相談ください!

     

    次回のブログは、「佳奈枝ちゃんのトレーニング動画」と「翼君、腹筋ちゃんとできるかな?」

    の2本です!

    ジャン・ケン・ポン!✌

    ウフフフフフ笑

     

     

     

  • 2020.04.20 運動不足解消!

    皆さんこんにちは!

    ブログの更新頻度が高くなりました笑

     

    皆さんお家で運動できていますか?

    なかなか自分一人で運動するのは大変ですよね。

    学生の子供たちも部活動やクラブの練習もお休みになっている所も多いと思います。

     

    御来院いただいている患者様に、

    「家で出来る子供用のトレーニングを教えてほしい」

    「この機会に身体の使い方を教えてほしい」

    というお問い合わせをいただくことが多くなってきました。

    コロナウイルスに対する緊急事態宣言中は予約優先制の対策を執らせてもらっているので、

    駐車場の空きスペースを使ってトレーニング出来るような環境になっております。

    皆さんのリクエストにお応えし、各種スポーツに対するトレーニングをお教えいたします。

    今トレーニングに来ている方が行っているスポーツは、

    サッカー、フットサル、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、水泳などです。

     

    まず御来院いただき、カウンセリングをさせていただきます。

    その後簡単なテストを行い、適したトレーニングメニューをご提案させていただきます。

     

    ※お家メニューは自費診療の料金でお教えいたします。どのスポーツにも共通している基本的な運動になります。

    ※YASUトレーニングは月額費用を頂くメニューとなっております。ラダー、マーカー、ミニハードルを使った

    サーキットトレーニングで30分ガッツリ運動します。(全4回)

    僕が楽しくて、時間が過ぎる場合はおまけです笑

     

    詳しいお問い合わせは電話・LINEでも構いません。

    所属チームでは教えてもらえない身体の使い方を

    身体のプロがお教えいたします!

     

    ※無理に御来院を促すための物では御座いませんので、お問い合わせのみでも結構です。

     

     

     

  • 2020.04.16 休診のお知らせ

    皆さんこんにちは。

    休診のお知らせです。

    来週4月23日(木)はスタッフの体調管理のため午前のみの診療とさせて頂きます。

    再来週4月29日(水)は祝日のため休診とさせて頂きます。

    ゴールデンウイーク期間中は

    5月3日(日)は通常の日曜診療と同じで午前中のみ予約制で診療いたします。

    5月4日(月)~5月6日(水)までは休診いたします

     

    新型コロナウイルス対策のため上記の日程以外にも休診となる場合がございます。

    なるべく早めにお伝えできるように致します。

    いち早くコロナウイルスが終息することを願うばかりです。

    よろしくお願い致します。

  • 2020.04.13 コロナウイルス対策第二弾 追記

    皆さんこんにちは!

    前回の投稿でお伝えしましたように

    今週から予約優先制度を執らせていただいています。

     

    しかしながら、今までの通院の仕方に慣れていらっしゃる患者様には

    慣れないシステムなのでご迷惑をおかけしております。

    補足説明として、

    ・当日予約可能です。

    ・次回の予定がわからず、予約を取りにくい方は御来院前にお電話で空き状況をご確認ください。

    ・空き時間ができ、今がチャンス!という方もお電話でご確認いただければOKです。

    ・その他、お問い合わせ承ります。

     

    ご不便をお掛けしますが、色々改善しながら皆様の通院しやすい環境づくりに

    努めたいと思います。

     

     

  • 2020.04.07 コロナウイルス対策第二弾!

    皆さんこんにちは!

    今回は皆様に更に安心して御通院いただくための対策第二弾です。

     

    新型コロナウイルスの感染予防・患者様、スタッフの安全確保・混雑回避のため

    来週4月13日(月)より予約優先制度を執らせていただきます。

    1時間に4又は5人を限度とします。

    もちろん急なお怪我・体調不良などにも対応させていただきます。

    予定がわからない・空いている時間に行きたいなど、今まで通りの通院の仕方でも構いませんが、

    予約状況によりお待ちいただく場合が御座いますことをご了承ください。

    皆様にはご面倒をおかけいたしますが、

    患者様・スタッフの安全確保のため何卒御理解、御協力の程よろしくお願い致します。